NetBackup アプライアンスとは

ベリタステクノロジーズが提供するNetBackup アプライアンスはデータ保護に必要な複数のコンポーネントが単一のデバイスに統合されています。管理、運用、サポートを合理化することができ、お客様のコストと重要な IT リソースを節約します。エッジからコア、クラウドまで広がるあらゆる企業の環境のデータ保護の複雑さを軽減し、企業の重要な資産であるデータの安全かつ、確実な保護と復旧を提供します。

こんな方にオススメします

  • ランサムウェア対策として、データ保護基盤の強化を検討している方
  • システム、IT基盤の障害時に、確実かつ迅速なデータ復旧を必要とされている方
  • シンプルな運用が可能な統合データ保護ソリューションの導入を検討している方

NetBackup アプライアンスの
特長

ランサムウェアの攻撃に強いセキュアなアプラインアンス

専用OS、暗号化、アクセスコントロール、IDS・IPS などの様々な機能により多層防御を実現

高速なバックアップ、確実かつ、柔軟なリストア

高速な重複排除による永久増分バックアップ、Webブラウザからユーザのセルフサービスによるリストア

データセンター、リモートオフィス、クラウドなどのあらゆる環境を保護

規模に合わせたアプラインスモデル、容量の拡張、サイト間レプリケーション によるあらゆる環境の保護を実現

HW・SW一体型のアプライアンスによるシンプルかつ高品質なデータ保護の運用

迅速な導入、単一ベンダーのサポート、HW・SWの管理の一元管理により、バックアップの運用負荷を削減

NetBackup アプライアンスの
導入メリット

セキュリティ
強化  

ランサムウェアに強いバックアップシステムが運用できます。データの復旧が必要になった場合に信頼性の高いリストアが可能です。

ビジネスの
回復力の強化

システムやサイトの障害が発生した場合の確実なデータ復旧、仮想マシン環境において、セルフサービス型のリストアを提供します。

安全・確実な
災害対策

リモートサイトやクラウドに対して、バックアップデータをレプリケーションし、災害対策を実現します。

運用コストの
削減

HW・SWの管理の一元管理により、バックアップの運用負荷を削減します。

NetBackup アプライアンスの
仕様

NETBACKUP 5250

 技術仕様 NETBACKUP 5250   拡張シェルフ
利用可能なストレージ容量(TB) 10 または 40 72
拡張シェルフ 該当なし  最大 6シェルフ
利用可能な最小システム容量(TB) 10 
利用可能な最大システム容量(TB) 442 
1Gb イーサネットポート 4

該当なし

25-10Gb イーサネットポート 最大 6 該当なし
16 Gb ファイバーチャネルポート 最大 8 該当なし
寸法 H x W x D(インチ) 3.5 x 19 x 30.25 3.5 x 19 x 23.7
最大重量(ディスクドライブ装着時)(kg) 24.1 kg 28 kg
標準電力消費量(ワット) 240 225
標大電力消費量(ワット) 500 580
AC 電圧範囲(ボルト) 100 から 127
200 から 240
100 から 127
200 から 240 
AC 周波数範囲(Hz) 50 から 60 50 から 60

 


FLEX 5150

 技術仕様 FLEX 5150 
利用可能なストレージ容量(TB) 14.55
1Gb イーサネットポート 最大 8 
10Gb イーサネットポート 最大 2
25-10Gb イーサネットポート 最大 2
寸法 H x W x D(インチ) 1.7 x 19 x 31.25
最大重量(ディスクドライブ装着時)(kg) 16.4 kg (追加マウントキット 2.7kg)
標準電力消費量(ワット) 100
標大電力消費量(ワット) 160
AC 電圧範囲(ボルト)

100 から 127

200 から 240

AC 周波数範囲(Hz) 50 から 60

 

NetBackup アプライアンスの
活用事例

バックアップ統合によりストレージ容量を大幅に削減 

従来の個別バックアップシステムでは運用負荷も高く、リソースの有効活用ができていなかった。NetBackupアプライアンスを導入後は、数百台規模の仮想マシンのバックアップを重複排除処理をすることで、ストレージの大幅な削減を実現。さらに一元的な管理により、運用負荷の削減を実現した。

永久増分/重複排除でバックアップ時間を劇的に短縮

従来のバックアップシステムではバックアップの失敗やバックアップ時間の長期化により、業務への影響が発生していた。NetBackup アプライアンスを導入後は高速なバックアップ処理が可能となり、業務システムへの影響を与えることなく、運用をすることが可能となった。さらにシンプルなブラウザベースのWeb UIを利用することで容易な運用が可能となった。

よくあるご質問

既存のNetBackupのライセンスを利用することはできますか?

利用可能です。NetBackupアプライアンスはHWとソフトウェアのライセンスが独立しているため、既存のライセンスを移行し、利用を継続することができます。

クラウドへバックアップすることはできますか?

はい。NetBackupは多くのクラウドストレージをサポートしています。

コモディティサーバにNetBackupを導入した方がコストが優れていませんか?

バックアップシステムを導入・運用するためには、サーバ、ストレージ、OS、ファームウェアを含めた様々なコンポーネントを適切に選択し、運用する必要があります。したがって、長期的な運用においては、多くの労力がかかります。一方、アプライアンスでは、一元化されたシステムとしてシンプルな導入・運用が可能です。

バックアップデータの遠隔地への保管はできますか?

NetBackupのAuto Image Replication(AIR)の機能で、クラウドも含めたサイト間でデータを複製することが可能です。

ランサムウェア対策にバックアップは必要ですか?

ランサムウェアの被害にあった場合に データを回復するためにはバックアップが必要です。様々な対策が必要ですが、バックアップは最も重要な対策の一つです。

お気軽にお問い合わせください

ランサムウェアからビジネスを保護する NetBackup アプライアンス