顧客データ統合ソリューション

Spectrumとは?

データ統合・クレンジングから位置情報まで連携できる、顧客データ統合ソリューション。

“使える顧客データ”と“ロケーション活用”の融合が、正しいビジネス予測・意思決定を導きます。

こんな方にオススメします

自社サービスの利用顧客の“姿”が分からずマーケティングに活かせていない

  • 優良顧客、有望な見込み客が把握できていない
  • どこで暮らし、何に興味を感じ、どんなものを購入しているのか、といった顧客の属性をつかめていない

顧客データベースが整備されていない

  • 顧客データが社内に分散していて適切に管理できていない
  • 部署や事業ごとにデータのフォーマットが異なる
  • 重複データの削除や国勢調査をはじめとした外部データの反映など、正確性を持ったデータの更新が追い付いていない

Spectrumの特長

様々なデータソースから取り込みができる

様々なデータソースから取り込みができる

  • 基幹DWH
    • 顧客情報マスタ・企業情報マスタ・商品情報マスタ など
  • CRM・業務系
    • 商談状況・ビジネスデータ・購買情報 など
  • 外部情報ソース
    • 外部情報サービス・カスタマーボイス・統計データなど

データクレンジング、名寄せなど、より高度な分析ができる

  • データインテグレーション
    • 様々なフォーマット、システムからデータを抽出し、各種ロジックにあわせデータを加工
    • お客様特有のビジネスロジックをデータを加工するプロセスに追加可能
  • クレンジング
    • 重複判定や顧客リストの正確なアップデートによる顧客情報の管理
    • データの表記を統一・標準化し、データ重複を整理。最新の住所に修正し、高品質なデータへと整形
  • 空間演算
    • 顧客情報に含まれる緯度経度情報を地図データにプロット
    • 顧客データと外部データとを突合して特徴や傾向を可視化
データクレンジング、名寄せなど、より高度な分析ができる
ビジネスに役立つデータを必要な時に抽出し、分析に活用できる

ビジネスに役立つデータを必要な時に抽出し、分析に活用できる

  • BI(ビジネス インテリジェンス)ツールで集計・可視化
    • 統合したデータをBIツールで取り込み分析・集計、結果を地図やダッシュボードなどでビジュアライズ化
  • 統合データと業務アプリを連携して各部門での分析に活用
  • ジオフェンシングでエリアマーケティングに活用
    • 空間演算の結果に一定のルールを設定し、条件に応じて後続処理を実行
    • 特定の契約条件を持った顧客へのキャンペーン活動などを自動化

Spectrumの導入メリット

顧客データベースを適切に管理できる

データの表記を統一・標準化し、データ重複を整理。高品質な顧客データへとクレンジングします。

高度なマーケティング分析ができる

日々蓄積されていく顧客データ・キャンペーンデータ・アンケートデータ等を統合。マスター顧客データを生成し、データの正確性を向上します。

地図情報との連携で新たな顧客特性を発見できる

顧客情報と位置情報をかけ合わせることで、顧客の地理的な特徴を可視化。データをエリアマーケティングに活用します。

Spectrumの活用事例

分散した顧客データを統合して優良顧客を判定 顧客一人当たりの売上額をUP

分散した顧客データを統合して優良顧客を判定
顧客一人当たりの売上額をUP

社内の顧客データをSpectrumで統合。部署をまたがって契約している優良既存客や、可能性の高い有望な見込み客を判定し、クロスセル・アップセルを実現した。

自社カード会員の分析を実施
エリアマーケティング施策に反映

大量の顧客データをSpectrumで処理し、外部のエリア情報や競合店情報等と組み合わせた。顧客の傾向を分析することでエリアマーケティングにデータを活用。既存店舗の販売拡大、新規契約店舗の増加につながった。

顧客情報、リスク情報、災害データを統合管理 営業活動・引受・災害対応などで活用

顧客情報、リスク情報、災害データを統合管理
営業活動・引受・災害対応などで活用

顧客情報、各種リスク情報、災害データを位置情報の視点から統合的に管理し、全ての部門が情報を活用できる環境を整備。顧客ごとのリスク情報を営業活動に活用したり、被災した地域の状況把握に災害データを活用することが可能となった。

よくあるご質問

データの整備はもう済んでいるのだけど?

ビジネスの根幹となる顧客データを正確な状態で保持し続けるには、氏名の特性や最新の住所情報を反映させていく運用が必須となります。この件数や種類の増加、形式の複雑化が進むほど、そのコストも高まります。Spectrumは、顧客データ統合をシステム化することで、継続的に正しい顧客データを利用できる基盤をご提供いたします。

既存のシステムに手を加えたくない・・・

Spectrumは、既存システムそのままにご利用いただくことが可能です。様々なシステムからデータを収集し、クレンジングし、マスタとなる統合データを生成するまでの新たなるプラットフォームをご提供いたします。

CTCはこのソリューションをどこまで面倒見てくれるの?

お客様のデータ統合をPoCから、導入後の保守サポートまで、CTCグループが一貫してご提供いたします。データ統合後の活用方針につきましても、CTCのデータ活用ソリューションをご検討いただけます。

ITでお困りなことがありましたら お気軽にご相談ください