AI映像解析とセンサーデータを活用した
IoTカメラソリューション

「IVAR」×「Gravio」

「IVAR」×「Gravio」とは

顔やマスクの検出などAIを活用した映像解析ソフトウェア「IVAR」と、人感や温湿度などの汎用的データをセンサーから収集し監視や制御をおこなうプラットフォーム「Gravio」を連携させることにより、今まで目視確認で行っていた検知や制御を、非接触型コミュニケーションにて実現することができるIoTカメラソリューションです。

AIを活用した映像解析ソフトウェア
「IVAR」

AIを活用した映像解析ソフトウェアで、顔やマスクの検出、進行方向の検知、滞留状況などの”人に関する情報”に加え、車種やナンバープレートなどの”物体の動き”などを解析。

汎用的なセンサーデータから監視や制御
「Gravio」

人感や温湿度、Co2濃度、ドアの開閉などの汎用的なセンサーデータを収集し、監視や制御を行う。

こんな方にオススメします

  • ウイルス感染防止対策を強化したい事業者の方
  • 保育施設や老人ホームなど常に健康で過ごしやすい環境を保ちたい事業者の方
  • 店舗のレイアウト強化や在庫コントロールを効果的に行いたい事業者の方
  • 目視確認できない会議室の利用状況をリアルタイムで把握したい方  

「IVAR」×「Gravio」の特長

映像解析ソフトウェア「IVAR」

  • 顔やマスク、進行方向の検知、滞留状況など人に関する情報の解析
  • 車種やナンバープレートなど、物体の動きなどを解析
  • 状況に応じた学習済みのAIモデルを搭載
  • 既存のカメラや防犯システムで利用が可能

収集データの監視や制御「Gravio」

  • 人感や温湿度、Co2濃度、ドアの開閉などのセンサーデータを収集
  • 収集データの監視や制御を実施
  • 直感的な画面設計によりプログラミングせずに操作ができる
  • 動作確認済みの各種センサーの無償貸し出しプログラムを用意

CTCの導入支援

  • PoCや設計、ITインフラやセンサーの設置・設定を含めた導入支援
  • 既存システムとの連携サポート
  • 保守サポートや運用支援など

「IVAR」×「Gravio」の導入メリット

短期間導入 / 即活用可能

既存のネットワークカメラを活用でき、プログラミング不要で活用できるため、短期間で導入ができ、すぐに活用ができます。

リアルタイムに把握

2つのサービスを組み合わせることにより、特定空間の密集度をリアルタイムで把握できます。

安心の導入サポート

導入時のハードルであるセットアップを含め運用時も、専門スタッフが支援するため安心して導入することができます。

「IVAR」×「Gravio」の活用例

コロナウィルスによる三密回避 

商業施設やオフィスなどの特定空間における密集、密接、密閉といった三密の状況を目視することなくリアルタイムに把握することができます。これにより一早い対策を打つことに役立ちます。

ホテルのゲスト検知と通知 

ホテルの玄関フロアのカメラによって、外出中ゲストがわざわざ受付に立ち寄らなくても、在泊しているかどうかを確認することができます。特別なお客様への丁寧な対応などにも活用できます。

不正エリアへの進入管理 

立ち入り禁止エリアに警備員を配置する必要なく、24時間監視ができ、万が一進入があった際には、リアルタイムで検知、通知することが可能です。

よくあるご質問

提供形態について教えてください

GorillaTechnology「IVAR」は、ライセンス買い切り型です。アステリア「Gravio」はサブスクリプション型です。

インストールする機器のスペックについて教えてください

GorillaTechnology「IVAR」、アステリア「Gravio」共に、推奨スペックがあります。詳しくはお問い合わせください。

接続するネットワークカメラに条件はありますか?

RTSP、H.264、ONVIFに対応したネットワークカメラである必要があります。

評価版はありますか?

GorillaTechnology「IVAR」、アステリア「Gravio」共にお客様で利用できる評価版があります。詳しくはお問い合わせください。

デモを見ることはできますか?

実機によるデモ、Web会議でのデモ、動画によるデモを行うことができます。試しにご覧になれますので、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

AI映像解析とセンサーデータを活用した IoTカメラソリューション 「IVAR」×「Gravio」